UnravelFuture

豊田啓介氏の登壇する第一回電脳設計論壇での対談と, それに向けた勉強会。

UnravelFuture

豊田啓介氏の登壇する、JIA 愛知主催の第一回電脳設計論壇にて、ND3M との対談を行うにあたり、豊田氏の提唱する概念や、コンピュータと人間のこれからの関係などについて読書、事例研究、ディスカッションなどを行った。

UnravelFuture と題した勉強会の中で、noiz architectsが取り扱っている「Diagram for Expanded Dimension of Architecture」「物質と情報が重なる共有領域としてのコモングラウンド」の 2 つのダイアグラムを分析を行った。


 
オープンディスカッションまでの勉強会のアーカイブ

第 0 回
これからのテーマ、目標の確認。各々の考えの共有

第 1 回
物質と情報が重なる共有領域としてのコモングラウンド」を分析する。

第 2 回
分析を踏まえてダイアグラムをアップデートしていく段階に入る。

第 3 回
具体的なプロジェクト・建築から「Diagram for Expanded Dimension of Architecture」の黄色い矢印を分析する

第 4 回
「Diagram for Expanded Dimension of Architecture」を読み解いていった過程で出てきた疑問などをもとに、よりよい表現方法を探る。

 

 

Date : 2020 年 5 月 22 日
Category : Research