LightingCompetition

照明のコンペティションへの氷を使った照明の出展。

照明コンペ

照明のコンペティションへの氷を使った照明の出展 mainperspective

落氷層は 4 種類の氷の層が重なってできた 1 つの氷塊である。この氷塊の中には小さな光源が入っており、光源の重さと生じる熱によ り徐々に解けて氷塊の中を貫通して落ちていく。4 種類の層の氷それぞれがもつ特徴に応じた光の屈折 / 乱反射により、光源の位置によっ て放たれる光が違い、ゆっくりと時間をかけて変化していく。さらに氷塊自体が解けていくことで全体的なシェイプが変化していき、 そして解けてなくなり最後には小さな光源だけが残される。 24 時間 365 日という決められた時間に縛られがちな私たちの生活の中で、あえて「予測ができない」「いつ消えるかわからない」光を 提案することで、時間に縛られない、変化する、不規則で不完全な照明を提案する。

sheet